草野球で大事な3つのポジションとは?

どうも!草野球だいすきパパわんです♪

さっそくですが、

野球には9つの守備位置があります!

あなたは草野球をしている中で

大事にしているポジションはどこですか?

アンパイヤ
どこが大事なポジション?
わん
そんなん全部でしょ!
アンパイヤ
確かに!笑

現状は

全国制覇を目指している

草野球チームは置いといて

草野球では9つ全て経験者が

守れるチームの方が少ないんです!

どこかしらのポジションを初心者が

守らないといけないです。

草野球チームの監督さん!!

「初心者のポジションどこにしよう…」

と一度は悩んだことありますよね?笑

今回は草野球で大事な

3つのポジション

を紹介していきます!まずは…


スポンサードサーチ

守備位置について


守備位置(ポジション)について
守備側のチームは、9人がそれぞれグラウンド内のあるポジションについて守ります。9人のうち、打者(バッター)に対して投球を行う選手を投手(ピッチャー)、投手の投球を受ける選手を捕手(キャッチャー)、内野と呼ばれる打者に近いフィールドを守る4人を内野手、外野と呼ばれる打者から遠いフィールドを守る3人を外野手と言います。9人の守備位置、それぞれの呼び名、守備位置を表す番号などについては、下の図をご覧ください。

ピッチャーとキャッチャーは、投球時にいるべき位置が決められていますが、それ以外の7人は、守備位置が下の図と多少異なっていても問題ありません。

引用元

https://www.toshiba.co.jp/sports/images/baseball/rule/top/img_01.jpg

引用元https://www.toshiba.co.jp/sports/images/baseball/rule/top/img_01.jpg

大事な3つのポジションは

  • ピッチャー
  • ショート
  • サード

です!

では、1つずつ説明していきます。


ピッチャーが大事な理由

  • まずストライクが入らないとダラける
  • 細かなルールを知らないとできない
  • 初心者がやると試合がしまらない

の3つです。

四球ばっかり出されると

守る時間も長いし相手チームも

ダラけてきて全体的にダ〜ラダ〜ラな

試合展開になってしまいます。

そして投手にボークがあります。


=== 投球に関する動作 ===
;(1) [[投手板]]に触れて、投球動作を途中で止めた(ストップモーション)。
:”’二段モーション”’は、2018年の規則改定によってボークとはならなくなった。


:投球動作中に転倒したり、バランスを崩したりした場合や投球前に手を滑らしてボールを落とした場合も、投球動作の中止にあたるので、ボークである。
:以下の動作を行った場合には投球動作に入ったとみなされるため、引き続いて牽制動作をすると投球動作の中止にあたるので、ボークである。


:自由な足を振って、投手板の後縁を越えてからの牽制(ただし二塁への牽制は許される)。 :両肩が動いた後での牽制(ワインドアップからの牽制はこれに該当する)。


:肩をセンター方向に向けながらの牽制。 :足のつま先を打者方向に向けながらの牽制。


;(5) 反則投球を行った。
:規定されているワインドアップポジションまたはセットポジションからの投球動作に反した投球を行った。
:打者が[[打席]]で[[バット (野球)|バット]]を構えていない時に投球を行った(クイックピッチ)。


;(6) 打者と正対する前に投球した。


;(7) 投手が投手板に触れることなく投球、あるいはそれに関する動作を行った。


;(13) セットポジションで完全に静止しなかった。
:完全に静止したかどうかは審判員の判断によるが、その基準はリーグの内規や取り決め等による面もある。

※一部抜粋

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ボーク

いくら草野球とはいえでもルールは

厳しいのでピッチャーは

経験者のほうがいいですね

次に…


スポンサードサーチ

ショートが大事な理由

  • ショートは守備の要
  • 守備範囲が広く、やることが多い
  • 周りの選手への気配りが必要

の3つです。

ショートというポジションは

守備の要で1番守備力が高い人が

守るポジションです!

守備範囲でいえば

サードのとレフトの間の打球も

センターとセカンドの間の打球も

ショートの守備範囲。

またベースカバーや

ピッチャーとの牽制のサイン交換も必要です。

守備範囲が広いぶん

バットが当たった瞬間に

判断しないといけないので

スローイングのバリエーションなどの

野球スキルや経験が必要です。

わん
プロ野球では源田選手や坂本選手の守備はたまらんですもんね!

最後は…


サードが大事な理由

  • ボテボテの打球が飛んでくる
  • ファーストまで投げる距離が遠い
  • 強打者は強烈な打球がくる

の3つです。

草野球ではドアスイングの打者も多く

打ち損じがよくサードに飛んできます。

M球になったとはいえ軟式特有の

ボールキュルキュルです。笑

そこでエラーしてしまうと失点する

確率がグーンとあがるので

確実にアウトにできる経験者が

いいでしょう。

捕球ができてもファーストまで

投げる距離が長いのでよくエラーする

選手を見かけます。なので

送球が安定している選手を配置すると

いいですね!

一方でバッターからサードまでの距離は

近いため、強烈な打球が来ることが多いので

打球を怖がらない選手や

打球反応がいい選手もおすすめです。


スポンサードサーチ

まとめ


いかがでしたか??

草野球の守備はとても大事です。

エラーしまくったら試合が終わりません。笑

なので3つの大事なポジション

  • ピッチャー
  • ショート
  • サード

をメインに監督さんは

メンバーを決めていくのは

いかがですか?


Instagramもやってます!

いいね👍フォローよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です